当たり前になったSNSにもっと詳しくなる

使ってない人はほとんどいない?!

SNSという単語はおそらく聞いたことがあると思います。
しかし、ぼやっとしたイメージは持っていても、SNSの明確な定義について知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。

SNSは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」のことで、インターネット上で社会的なネットワークを作ることができるサービスです。

現在お使いのSNSサービスを思い出せばイメージがつきやすいと思いますが、1対1のやりとりはもちろん、1対複数のやり取りがスムーズにできたり、特定のグループで情報を共有することもできます。
そのグループも顔見知りでなくても、ネット上で同じ趣味嗜好の下集まって結成されることも多いです。

特定の人でなくても情報を発信し、偶然受け取った人がそれに対してコメントや同調の意思を伝えることもできます。

SNSが普及する以前でも、ネット上でのコミュニケーションはありました。
しかし、今ほど高速でのやり取りはされておらず個人情報のセキュリティーや子供を情報から守るといったことも徐々に整備されていきました。

また、普及する以前ではどちらかというと発信に重きが置かれてました。
例えばブログ。
毎日の出来事や食べたもの趣味などを投稿したものです。
例えば店舗のブログやアフィリエイトをしている人にとっては読者の反応はかなり重要ですが、発信することに満足度をおいていることが多いです。

では、SNSはどういったものなのでしょうか?
それを知ることで、今当たり前になっているサービス、新たに人気になっているサービス、そして今後流行るかも知れないサービスを知る上で参考になります。

SNSって?

スマホをもっている人ならほとんどと言っていいほど利用しているSNSがあります。 そのSNSを使って、多くの人が思い思いに投稿し、多くの人がそれに対してコメントを書いたり、「いいね!」と反応したりしています。 いまや知ってて当たり前になったSNSにはどういったものがあるのでしょうか。

話題のSNSサービス

そんなにSNSに詳しくなくて、「友達が使っているから使っている」程度の使用頻度の方なら知らないものもあるかも知れません。 今話題のSNSサービスには先ほど紹介したサービス以外にもいろんなものがあります。 その、今話題のSNSサービスについてみてみましょう。

来年以降には当たり前になるかもしれないSNS

SNSは消費者のニーズに応えるべく、新たなサービスが考えられています。 今までのサービスも今後も使われていくものと予想されますが、やはり、人々は新しいサービスも求めます。 今発表されている、もしくは既に運用されているサービスの中で注目のものをご紹介いたします。