当たり前になったSNSにもっと詳しくなる

来年以降には当たり前になるかもしれないSNS

ほしい!と思ったらすぐに買い物できる

テレビやSNSで人の投稿を見てて、「あれ、欲しい!」と思ったことはありませんか?
テレビで見たものなら、ネットで検索して商品を探しますよね。
しかし、商品の名前やメーカー名がはっきりしないときは探すのに手間取ることもあるし、パソコンやスマホをすぐに触れないときもあります。
また、人の投稿で見たときなら情報が少なく、自力で見つけるのが困難かも知れません。

この新しいSNSサービスが、例えばその画面に映っているものを買いたい!詳細を知りたい!と思ったとき、それを触れば買い物できるサイトに繋がったり、そこで商品の詳細が確認できるサービスです。
これまでよりも大幅な時間短縮になる上に、迷わないのでストレスもかかりません。

運営会社がないSNS?

新しくできたSNSでは、個人が企業がそれぞれでサーバーを立ち上げ、情報を発信し、受信できるサービスがあります。

細かい話になると長くなってしまうので、このサービスの例えながら良い点だけを述べます。
個人や企業が立ち上げたサーバーを島と例えて、あなたは無料で動かせる自家用飛行機をもっています。
それぞれの島とても特徴的で、お菓子情報が好きな人ばかりいる島、車が好きな人ばかりいる島などがあります。
趣味が車なあなたは車の話が好きな人のいる島に行って、交流します。
一方、お菓子もすきなあなたは、別のお菓子好きな人がいる島にいってお店の情報を聞いたり、教えたりします。

このように、興味のある情報がはっきりしていれば、そのサーバーにいき、コミュニケーションがとれるサービスです。
しかもうまく活用すれば、おおきな効果も期待できます。